南海トラフ地震(東南海・南海地震)とは

過去の地震記録に基づいた基本ケースによる震度の予測をみてみよう。

震度予想地図(基本ケースの場合)

私の学校は


市町の線
大地の種類
震度分布

[ここか地図をクリックでもどる]

過去の地震記録等に基づいた基本ケースによる想定です。

琵琶湖の東部から南部、湖東平野に震度6弱の場所が見られます。

[震度6弱]

  • 立っていることが困難になる。
  • 固定していない家具の大半が移動し、倒れるものもある。ドアが開かなくなることがある。
  • 壁のタイルや窓ガラスが破損、落下することがある。
  • 耐震性(たいしんせい)の低い木造建物は、かわらが落下したり、建物が傾くものや倒れるものがある。