トップ

北之庄城跡(岩崎山城跡)について

土橋・空堀

大堀切

土のお城

北之庄城跡は、八幡山から北東に尾根続きの北之庄山(254m)の山頂部に築かれた中世の山城です。八幡山縦走路の中央部、八幡山(271.8m)と岩崎山(278m峰、縦走路では望西峰の愛称で親しまれる)の中間に位置します。

山を削り、土を盛って築いたいわゆる「土のお城」です。高石垣を巡らしたお隣の「石のお城」の八幡山城とは好対照です。城跡には今も曲輪、土塁、堀切、切岸、空堀、土橋、櫓台、虎口などの遺構が大変良好な状態で残り、見ごたえがあります。

謎の山城

北之庄城の成立に関しては、同時代の記録がないため詳細は不明ですが、江戸前期成立の「淡海温故録」にある「岩崎山城」の記述から、佐々木六角氏の観音寺城の付城と考えられています。

なお、北之庄城跡が、文献の記す「岩崎山城」であることは、平成になって再発見されました(戦前にはそのような認識がありました)。近年「岩崎山城跡」という城跡名からの類推で北之庄山(254m)を岩崎山とする誤解がありますが、現在の山名に由来して「岩崎山城」と呼ぶのではありません。現在、岩崎山は城跡の北部の278m点をピークとする山域を指します。

コンテンツ一覧

「謎の山城」

発見!岩崎山城「淡海温故録」が記す六角崇永築城の「岩崎山の城」は何処に?

江州八幡山古城之図(部分)

見どころ

堀切、虎口、七ツ池などの見どころを紹介。「縄張之図」イラストマップも公開

「縄張之図」イラストマップ

登城ルート

手軽に北之庄城跡へ向かうことができる直通の3ルート他、計5ルートを紹介

北之庄神社登山口

のろし駅伝

毎年秋に県内37城を狼煙で繋いで開催。北之庄城は平成14年の第1回から参加

現代の狼煙台(北之庄山山頂)

八幡山山系の地名

八幡山(鶴翼山)を含む山塊「八幡山山系」の各山名・ピーク名を詳解

八幡山山系東側

北之庄周辺散歩

城跡の東麓、北之庄町の長命寺街道(往還)沿いには見どころがいっぱい

城跡登山&周辺散策マップ

案内ダウンロード

城跡案内パンフレット、城跡イラストマップ、周辺散策マップなどをPDF形式で公開

「土のお城が面白い」

関連リンク

北之庄城跡整備団体、城跡関連行事、周辺施設・飲食店サイトなどへのリンク集

北之庄里山を守る会の整備活動

資料室

北之庄城(岩崎山城)と北之庄山などに関する資料集(現在準備中)

旧地形図の八幡山

築城中

築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中

築城中

築城中

築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中

築城中

築城中

築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中築城中

築城中